朝ドラとと姉ちゃん主題歌は宇多田!活動再開のタイトルや発売日は?

この記事は2分で読めます

6年間の「人間活動」を終了!ファン待望の宇多田ヒカルが帰ってくる!!___JONNY__ジョニー_

Sponsored Link


こんにちは〜(≧∇≦)

 

今日も雪が降ったり止んだり。。。

寒い状況は変わらない福岡です( ;  ; )

でも雪が積もらないだけまだ恵まれていますね!!

 

さあ!!

今日はなんとも嬉しいニュースが舞い込んできましたね(≧∇≦)

 

宇多田ヒカルが4月からスタートの

「とと姉ちゃん」の主題歌に決定!!!!

6年間の「人間活動」を終了!ファン待望の宇多田ヒカルが帰ってくる!!___JONNY__ジョニー_

とと姉ちゃんの関連記事はこちら☆

高幡充希(みつき)朝ドラとと姉ちゃんのヒロインの出身や大学は?歌がうまい?

女優-高畑充希-バファリンルナi-新CM-変顔-ブチャ顔- メイン_jpg__1000×667_

 

あの宣言がもう6年前になりますかね〜??

「人間活動」に専念する??とかわからないこと言って

活動休止を宣言してから6年になります。。。

 

2010年8月に自身のブログに「人間活動に専念しようと思います」

とつづり翌年から、事実上活動を休止していましたね!

昨年にはイタリア人の夫との間に長男が生まれたことも公表していました。

Sponsored Link


とと姉ちゃんの主題歌に宇多田ヒカルが抜擢されたことは、

NHKの板野裕爾・放送総局長が20日に記者会見で発表しています!

 

また、宇多田が所属する「ユニバーサル・ミュージック」によると、

リリース時期や曲名は未定とのこと!

この曲で本格的なアーティスト活動を再開することも発表しています!

 

そして。。。20日同日、

「今、ちょうど曲の真ん中辺りの歌詞残り一行を絞り出そうとしているところ」

宇多田本人も、ツイートしました!!!

ということはもう本格的活動開始決定です☆☆

 

楽しみですね〜!!!

アップテンポの曲なのか?

もしくはバラードなのか??

※ 追記です!!!

朝ドラが始まりついに公開されましたね!!

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌は「花束を君に」

そしてびっくりなのが。。。

なんと復帰作にしてもう一本!!!!

 

日本テレビ系「NEWS ZERO」主題歌は「真夏の通り雨」

「NEWS ZERO」も本日4月4日から主題歌として放送されます。

ピアノと歌だけで静かに幕を開けるこの曲は、

夜のニュース番組の主題歌にはぴったりの曲です。

同じ日に新曲2曲の発表となります。

「花束を君に」「真夏の通り雨」の発売日は?
2曲とも4月15日(金)です。

 

 

しかしNHKは朝ドラにものすごく力を入れていますね〜。。。

もうそこでしか視聴率がとれていないかのようです!!

 

あ!!後は大河ドラマですね☆

関連記事はこちら!!

真田丸の梅役は黒木華(はる)事務所や経歴や彼氏はいるの?年齢は?

「真田丸_黒木はる」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)

 

しかしねっとでは。。。

去年の11月ごろから少し問題になっていましたね!

 

なんだか、宇多田サイドは「サプライズ計画」をしていたのに、

復帰報道が囁かれており。。。

2016年の新春ドラマの主題歌にでもなるんではないか??

とも言われていましたね!!!

 

関係者からしたら確かに、台無しです!!

 

とにかくビックスターの活動再開は楽しみです♪

タイトルや歌詞がわかり次第また追記しマーーーース!!!

 

おわり☆

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 「そして、誰もいなくなった_ドラマ」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)
  2. 「ラストコップ」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)
  3. IQ246華麗なる事件簿で中谷美紀が演じるのは法医学専門医・監察医_____新ドラマネタバレ
  4. 村上虹郎_-_Google_検索
  5. OUR_HOUSE__ オフィシャルページ -_フジテレビ
  6. %e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%88%ef%bc%86%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%81%aa%e3%82%89%ef%bd%9c_%e3%83%86%e3%82%a2%e3%83%88%e3%83%ab%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%83%87
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。