お迎えデスのキャストやロケ地は?原作や最終回ネタバレあり!

この記事は4分で読めます

Sponsored Link


こんにちは〜( ´ ▽ ` )ノ

 

今日は福岡は久しぶりにいい天気♪♪

そんな時は外に出かけたい気分でもありますね〜!

 

昨日はホワイトデイということで

お返しをもらった女子も多いんでは???

 

私は。。。ゴルフのサンバイザーもらっちゃいました〜

暖かくなってきたら、早くゴルフに行きたいな☆☆

今年の目標は。。。

120を切ること!!!!

 

そのためにはたーーーーーーくさん練習しなきゃ(≧∇≦)

まだ寒いから封印中。。。笑

 

寒い時はやっぱり家でまったりしながら作業をしたり、

そんな時間が一番幸せですね☆

今は家を居心地のいい空間にする計画が進んでおります。。。

まずはものを減らすところから!!!笑

 

ということで何もすることがない時の私はというと。。。

ひたすら新番組のチェック!!!

予習をしています!笑

 

キャスト的に絶対視聴率が上がるだろうなってドラマがこれ!!!

「お迎えデス。」

お迎えデス。|日本テレビ

 

まずはドラマの詳細から!!!

原作はこちら!!!

お迎えデス。|日本テレビ

漫画が原作なんですね☆

ということは設定がぶっ飛んでそう!!笑

14年も前に出していた漫画みたいですね〜

作者自体の初連載作品ともあってすごく思い入れのある作品みたいです!!

 

☆スタッフ☆

脚本:尾崎将也(梅ちゃん先生、結婚できない男、白い春  他)

音楽:高見優(図書館戦争、マイ☆ボスマイ☆ヒーロー、14歳の母 他)

プロデューサー:高明希(偽装の夫婦、35歳の高校生 他)

大塚英治(Dr.倫太郎、Woman、悪夢ちゃん 他)

演出:南雲聖一(花咲舞が黙ってない、曲げられない女、ハケンの品格 他)

塚本連平(都市伝説の女、アスコーマーチ、時空警察 他)

 

ということでドラマのタイプにまとまりがなく、、、

幅広いスタッフ陣のようにも感じますね〜

ますます楽しみです☆☆

Sponsored Link


ではでは次は気になるキャスト相関図☆☆

 

堤円(つつみまどか)役 福士蒼汰

2016年4月ドラマ『お迎えデス。』キャスト紹介&コメント!【主演】福士蒼汰【ヒロイン】土屋太鳳【原作】田中メカ・ラブコメ漫画!_-_ドラマなブログ。

福士さんがこのドラマの話を受けたとき、

幽霊が出てくる物語だと聞いて、

これは型破りな作品になるなと思ったそうです。

さらに、自分が幽霊に憑依される役だったので、

どんな風になるんだろう?と楽しみに感じたそうです。

「死」というとても重いテーマを扱っていますが、

円と幸のラブコメ要素もあり、

人と人のつながりやどう生きていくのかという人の成長ドラマもあり、

と盛りだくさんの内容。

ドラマを通して視聴者自身が大切な人について

考えるきっかけになればと思います!とのことでした。

 

阿熊幸(あぐまさち)役 土屋太鳳

2016年4月ドラマ『お迎えデス。』キャスト紹介&コメント!【主演】福士蒼汰【ヒロイン】土屋太鳳【原作】田中メカ・ラブコメ漫画!_-_ドラマなブログ。

土屋さんの日テレ土曜ドラマの印象は

「ワクワクするドラマが多い枠」ということで、

この枠で出演できることがとても嬉しいそうです。

「死」についての土屋さんのイメージは、

重かったり切なかったりするものだけど、

同時に「今を大切にする」とか

「愛情を大切にする」という意味もある、ということ。

なので、このドラマにもそういうメッセージが込めて作っていきたい、

そして視聴者の方にもそういうことを考えていただけたら嬉しい。とのことでした。

ナベシマ役(????)

キャスト発表はまだですが、、、

様々な予想がされていますね!!!

それがこちらの記事☆

お迎えデスのナベシマ役は誰?

うさぎの中身は◯◯!!

ネタバレあり!

 

 

緒川千里役(門脇麦)

実写ドラマ『お迎えデス。』あらすじ・キャスト【福士蒼汰×土屋太鳳】___Ciatr_シアター_

もうひとりのヒロインとも言うべき緒川千里を演じるのは門脇麦。

千里は、堤円への恋心を抱いたまま死んでしまった幽霊です。

 

2015年の朝ドラ『まれ』では、

土屋太鳳演じる主人公の同級生にして、

のちに義理の妹になる寺岡みのりを演じ、知名度を上げました。

 

ゆずこ役(濱田ここね)

実写ドラマ『お迎えデス。』あらすじ・キャスト【福士蒼汰×土屋太鳳】___Ciatr_シアター_

 

第3のヒロイン(?)ゆずこを濱田ここねが演じます。

ゆずこはナベシマとともに堤円をスカウトするという役どころ。

おそらく全話に登場するであろうメインキャストです。

 

濱田ここねは、2013年の映画『おしん』に主演し、

日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した子役。

3月31日の誕生日で12歳になります。

 

ここねちゃん関連記事☆

お迎えデスゆずこ役の

濱田ここねは泉ピン子と親戚!

wikiや演技力は?

 

 

原作には登場しないドラマオリジナルキャラクター

堤由美子役 石野真子

実写ドラマ『お迎えデス。』あらすじ・キャスト【福士蒼汰×土屋太鳳】___Ciatr_シアター_

原作では円が一人暮らしをしていたこともあって登場しませんでしたが、

石野が演じることから、ドラマでは出番が多くなってくるかもしれません。

 

堤郁夫役 大杉漣

 

実写ドラマ『お迎えデス。』あらすじ・キャスト【福士蒼汰×土屋太鳳】___Ciatr_シアター_

円の父親堤郁夫を大杉漣が演じます。

石野真子演じる由美子同様、原作では登場しませんでしたが、

このふたりの夫婦のやりとりには期待ができそうです!

 

シノザキ役 野間口徹

実写ドラマ『お迎えデス。』あらすじ・キャスト【福士蒼汰×土屋太鳳】___Ciatr_シアター_

野間口徹が死神シノザキ役で出演。

なんか私は犯人役とかサラリーマン役とかのイメージ。。

シリアスな死神役は適役だったりして??!

 

加藤孝志役 森永悠希

実写ドラマ『お迎えデス。』あらすじ・キャスト【福士蒼汰×土屋太鳳】___Ciatr_シアター_

友人加藤孝志役で出演します。

2016年注目映画「ちはやふる」では

メインキャストも務めた今旬の俳優さん!!

 

堤さやか役 大友花恋

実写ドラマ『お迎えデス。』あらすじ・キャスト【福士蒼汰×土屋太鳳】___Ciatr_シアター_

堤円の妹堤さやか役で出演します。

恋仲以来の福士蒼汰との共演になります!!

 

マツモト役 根岸拓哉

実写ドラマ『お迎えデス。』あらすじ・キャスト【福士蒼汰×土屋太鳳】___Ciatr_シアター_

シノザキの助手マツモト役で出演。

ウルトラマンギガシリーズで知名度を上げたこともあって、

ママ世代の視聴率が期待できますね〜

 

と言った感じのキャストになっています!

基本的に今勢いのある旬な芸能人で固めてますね〜

 

 

 

と!キャストを踏まえた上で、

あらすじはこんな感じ♪

 

ある日道端でピンクのウサギと格闘するじいさん。

堤円の近所の有名なじいさんだった。

止めに入る堤円だったがじいさんは昨年他界していたのだ!

すると突然そこにいたピンクのウサギが「みえるんだー。バイトしない?」

とスカウトしてきた。

その場は断った円だったが、未練がある為に成仏出来ない

という事をピンクのウサギに聞いていた。

気になった円は、昨日の場所に行ってみるとそこにはまだじいさんが
座っていた。

未練を聞くが一向に話してはくれない。

そんな時ピンクのウサギが現れ、助手のゆずこから色々と
話を聞く間にじいさんを助ける事になる円・・・

幽霊を見るだけでなく自身に憑依させる能力も有している円は
先輩バイトの阿熊幸にしごかれながら、死者の未練を解決して
いくことになる・・・。

 

ということで、、、

これを聞くだけでもわかりますが設定がめちゃくちゃです!!

今回原作よりも堤円の家族の掛け合いがありそうですね!

 

漫画ということもありラブコメという感じでしょうか??

またきになることあれば追記していきまーーーーーーーーす( ´ ▽ ` )ノ

ラブコメといえば、、、関連記事

ダメな私に恋をしての

喫茶店ひまわりの

ロケ地撮影場所はどこ?

「ダメ恋_ドラマ」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)

 

 

おわり☆

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント