べっぴんさんヒロインのすみれのモデル坂野惇子さんの生涯は?

この記事は4分で読めます

Sponsored Link


こんにちは〜( ´ ▽ ` )ノ

 

昨日と今日と、、、

土日、週末の2連休〜(≧∇≦)

 

もう週末のゆったりとした連休って

幸せですね〜☆

 

昨日の休みはゴルフの練習もできたし♪

前よりドライバーが飛ぶようになって、

楽しすぎて気づいたら

150球も打ってました( ;  ; )

 

まだまだ体がぶれてて

打ち方が格好悪いけど、、、( ;´Д`)

後は猛練習ですね!!!

 

いつも80球くらいしか打たないのに、、、笑

おかげで今日は筋肉痛です。。。

 

そしてそして今日も

パソコンでぽちぽち!!

 

そしたらだーーーーーーいすきな朝ドラのニュースが!

次の朝ドラは。。。

『べっぴんさん』

べっぴんさん_|NHK_PR|NHKオンライン

 

新鮮な朝の時間にぴったりの顔ぶれです!

こんな朝ドラのヒロインは

芳根京子さん!!

べっぴんさん_|NHK_PR|NHKオンライン

 

本当清純派って感じです☆

べっぴんさん(朝ドラ)の

すみれ役は芳根京子!

高校や彼氏や出演作は?

Sponsored Link


 

今回母親役、

そしてナレーション役に菅野美穂さんということで

話題にもなっていますね〜!!

 

そして今回の原作モデルが

これまた時代を強く生き抜いた女性の話!

実在のモデルが
ファミリア創設者の
坂野惇子(ばんのあつこ)さんです!

「ばんの敦子」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)

ファミリア とはどんなブランド??

「ファミリア」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)

 

子供服・子供向け用品・ベビー用品の

取り扱いを専業としているブランド!!

 

シロクマの子供をイメージキャラクターにしているみたい☆

また皇室御用達でも

有名な品質にこだわったブランドのようですね!!

 

全国百貨店にも

ショールーム展開をする一方で、

計画的なマタニティライフを提案する

「ファミリアベビーカヴィ」を

東京にオープンさせると勢いのあるブランドみたいです!

 

アパレルブランドをここまで大きくした、

女性がどんな人か、、、

すっっっっっっっごく気になります!!!

 

 

坂野惇子(ばんのあつこ)さんの生涯は??

 

今回ファミリアの創業者の一人である

板野さんの生涯が朝ドラとして

描かれるのですが、、、、

坂野惇子さんは今回、

ドラマの中では坂野すみれとして描かれます!

べっぴんさん視聴率や主題歌紹介_原作モデル坂野惇子_ばんのあつこ_って誰_

 

 

坂野さんは1918年(大正7年)4月11日に

兵庫県神戸市に生まれました。

父は、現在レナウンの創業者であり、

貴族議員も務めた佐々木八十八さんで

その末娘として誕生したんです。

 

どの時代もですが、、

末っ子ってどこか自由に

行動力がある人が多いのかな??

私も末っ子ですが、、、笑

 

何不自由なく神戸の山手にて成長した坂野さん。

18歳でお見合い結婚した相手が坂野通夫さんということになります。

 

しかし戦争で二人の人生は狂います、、、

 

この時代は私達からしたら

本当に想像つかないくらいの

辛い経験なんでしょうね( ;  ; )

 

そして空襲により、

惇子さんと幼い長女光子は姉の嫁ぎ先である

岡山に疎開するのです。。

 

そして1945年に終戦するも

日本は敗戦を迎えると日本国民は

インフレにより困窮します( ;  ; )

 

そこに預金封鎖と財産税が課せられ、、

財産税を支払うように迫られた惇子さんは

夫の通夫さんそ消息も不明だったことから

京都の父に相談します。

そこで様々な人と出会い、そこで

「これからは女性も自分で仕事をして生きていく必要がある」

と論され、「生地を売ります」と話を持ちかけられます。

 

程なく、夫の帰国が知らされ、

夫の兄の借家に移り住みます。

しかし家財道具も何一つなく、

働かなくてはと考えた惇子さんは、

長女の面倒を見ながらできる仕事として『洋裁』を選びます。

 

名の洋服を縫ったのがきっかけで

近所から子供服を頼まれるようになったのです。

 

やがて父が引き払った軽井沢の別荘にあった

フランスの刺繍糸や英国の毛糸などを使って、

週一回の手芸教室も開きました。

 

やがて「モトヤ靴店」の元田さんが

惇子の作った手提げ袋などを見て、

店のショーケースを貸すとの提案をします。

そのため惇子さんは

元同級生である田村えつこさん、

えつこさんの夫の姉、田村光子さんにも相談し、

それぞれの夫の理解も得て、、、

3人で創業することを決意します!

 

そして妊娠していたえつこさんの助手となった不破孝子さんも加わり、

開店準備を始めていきます。

 

なんでもですがゼロからスタートするのって

ものすごーーーーーーく労力がかかることですよね( ;´Д`)

本当にこの時代に自分から動いて

形にしてきた人たちってすごいと思います☆

 

こうしてベビーショップ・モトヤとして

陳列台2台でオープンしました。

英国製の生地やフランス刺繍の糸で作られた良質なベビー服は

初日から大変な人気となりました。

数ヶ月かけて用意した商品は

3〜4日で品薄になります、、、

 

ますます忙しくなり、

モトヤ靴店の横に空き店舗ができたことで

わずか3坪ながら、

1449年12月ベビーショップモトヤは独立店舗を構えます。

 

やがてレナウンが撤退する際に、

その跡地に店舗を移して

1950年4月12日株式会社ファミリアが誕生するのです!!

 

「ファミリア」とはフランス語で家族という意味。

代表取締役には坂野惇子さんが就任しました。

 

そして坂野惇子さんは2005年に87歳で他界されています、

 

もう本当女性からしても

好きなことでこれだけ大きな成果を残せて、

何より周りからの理解も得られてこれだけ素敵な人生はないですね☆

 

でもそれだけの成果を出すには、

人知れずの苦労があったはずです!!

それを脚本の渡辺千穂さんがどう描くのか???

楽しみですね〜

 

放送予定は、、、

2016年10月3日〜2017年4月1日 全151回

2016年4月ヒロイン決定

2016年5月クランクイン

 

 

どんな作品になるのか今から楽しみです( ´ ▽ ` )ノ

 

 

おわり☆

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント