はじめまして愛していますのロケ地や主題歌は?原作あらすじや視聴率!

この記事は3分で読めます

Sponsored Link


こんにちは〜( ´ ▽ ` )ノ

 

今日も昼から岩盤浴ですーーーーーーっきり♪

ちょとお腹空いちゃったけど、

もう少しだけ我慢しなくちゃ!!

 

今日は久々にホットヨガしたけど、、、

部屋の中暑すぎて最後まで持てず、

部屋を飛び出しちゃいました( ;´Д`)

 

先生も暑いからと床の暖房を切ってくれましたが、

汗も止まらず気分も悪かったんでギブアップ〜( ;  ; )

もう少し体力つけなきゃな〜なんて思いながら、、、

 

もう若くないことをちょっと実感、、泣

 

でもまだまだ美に対する意識だけは、

忘れちゃいけませんね〜

 

ということで食べ物、

そして運動、、、定期的にしっかり頑張ることにしました!!

この決意がいつまで続くかは別にして!笑

 

ま、心折れても、

決意はなんかしてもいいからね(≧∇≦)

そんな私のつぶやきはこれくらいにして!!!

 

今日も2016年夏ドラマについて☆

 

『はじめまして、愛しています。』

はじめまして、愛しています。|テレビ朝日

 

ふんわりとしたいい写真ですよね〜☆

江口洋介のパパ役、、楽しみですね〜!!

 

そしてこの後ろ姿の子役、、、

まだ発表されてないんです!!!

期待の新人子役でしょうね〜☆

 

発表が楽しみです(≧∇≦)

 

関連記事☆

はじめまして愛していますのキャスト相関図!最終回ネタバレや結末は?

 

 

Sponsored Link


 

ではではではでは、

今日は『はじめまして、愛しています』の

ロケ地や主題歌、原作はあるのか??

なんてとこを書いていこうと思います♪♪

 

 

『はじめまして、愛しています。』のロケ地はどこ??

やっぱりきになるのは

どこで撮影してるの〜???

ってとこですよね(≧∇≦)

私も都内に住んでたら見に行きたい〜☆

なんて思うけど、、、

 

今回ホームドラマ、、、

・自宅

・職場オフィス

・田舎の実家

・児童養護施設

 

なんかがメインの撮影場所になってくるのかな〜?

どちらかというとほんわかとしたイメージのドラマだから、

関東地方の田舎の方で撮影してそう!!

なんて思いますけどね〜

 

まだ目撃情報や、

詳しい情報がないので分かり次第

追記していこうと思います〜☆

 

 

『はじめまして、愛しています。』の主題歌は??

 

ほんわかとしたホームドラマ!

バラード系でしっくりくる感じですかね〜☆

 

詳しい情報は出てないので、

発表され次第追記していこうと思います〜☆

 

『はじめまして、愛しています。』の原作やあらすじは??

 

まずは基本情報から!!

タイトル:『はじめまして愛してます』
放送開始:2016年7月〜
放送時間:毎週木曜日
放送局 :テレビ朝日系列
ゼネラルプロデューサー:黒田徹也(テレビ朝日)
プロデューサー:山田兼司(テレビ朝日)、太田雅晴(5年D組)
脚本  :遊川和彦(家政婦のミタ)
監督  :片山修、日暮謙
音楽  :平井真美子
制作協力:5年D組
制作著作:テレビ朝日
主題歌 :未定
歌手名 :未定

 

ということで、

オリジナルドラマでの展開になっているようですね!

 

 

あらすじは、、、

梅田美奈(尾野真千子)の開くピアノ教室に、母親同伴で新しい生徒がやってきた。

しかし、生徒の様子を観察していた美奈は、

生徒がピアノに対して全く興味を持っていないことを悟る。

子どもに対しての感情も薄い美奈は、

興味を持たせるようなことも一切しないでレッスンを終わらせる。

「有名指揮者の娘だって聞いたから来たのに!」と捨て台詞を吐きながら、

去っていく生徒の母親。

美奈は頭だけ下げながらも引き止めることなく親子を見送ると、

トイレに駆け込む絶叫する。これが、美奈の日常だった。

美奈は、10代の頃からピアノコンクールの入賞を目指していたのだが、

35歳を迎えるまで49連敗と全く成果が出ていなかった。

コンクールに出るのは今年で最後!

そんな決意を胸に、せっせとピアノ練習をしている美奈。

と、不審者が自宅の庭に……

不審者の正体は、幼い男の子だった。

彼は、親からの虐待を受けていたため、養護施設へと入ることになる。

しかし、何故か梅田家へと再びやってくる。

何も言わず、名前すらわからない少年が二度も自分の家へ訪問してきた事実二、

運命を感じた美奈の旦那真次(江口洋介)は、

こっそりと特別養子縁組について調べ始めるのだった。

 

『家政婦のミタ』『〇〇妻』『偽装の夫婦』と、

話題作を連発している(主にネット炎上的な意味で)遊川和彦さんが、

次に描くのが「特別養子縁組」について!!

 

これはまた色んな意味で、

世間の注目の的なんでは??

と期待しています( ´ ▽ ` )ノ

 

 

おわり☆

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント