神の舌を持つ男の謎の温泉芸者みやび役の女優は誰?最終回で◯◯!

この記事は2分で読めます

「神の舌を持つ男」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)

Sponsored Link


こんにちは〜(≧∇≦)

 

今日もコーヒーで目が覚めて集中してきた私です!!

コーヒーの濃さって人それぞれ好みがありますが、、、

私は深みがありすぎても嫌いですね〜

 

たまにスタバのブラックコーヒーが最後まで飲めない時があります/ _ ;

今はアイスコーヒーばっかりだからそんなこともありませんが、

ホットの時はびっくりすることもありました!!

 

なんで急にそんなこと言うかって??

今日の最初のコーヒーがびっくりするくらい薄かったから( ;  ; )

なんか嫌ですね〜、、、

 

ということで今は店を変えて再スタート!!

 

するとすると、、、

2016年夏ドラマ情報がかなり更新されていますね〜(≧∇≦)

もう春ドラマも全て最終回も終わり、

バラエティに番宣でドラマヒロインが出演したり、

間の番宣も増えてきましたね〜!!

 

そこで気になったのが、

今まで謎ばっかりだった『神の舌を持つ男』

「神の舌を持つ男」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)

 

今回発表されたあらすじがこちら!!

 

舌にのせたものをガスクロマトグラフィーばりに分析する能力“絶対舌感”を持つ男・朝永 蘭丸(向井 理)が、ひょんなことから知り合った流浪の古物骨董屋・甕棺墓 光(木村文乃)、正体不明の宮沢 寛治(佐藤二朗)と共に一台のボロ車に乗って謎の温泉芸者“ミヤビ”を探し、旅に出る。
三人が辿り着いたのは、栃木県奥日光にある秘湯「湯西川温泉」。平家の落人伝説が伝わる風情溢れる温泉地だ。
三人が宿に到着するとミヤビが男と立ち去っていくところに遭遇。慌てて後を追おうとするが、ガス欠のボロ車はうんともすんとも言わず立ち往生してしまう。落胆する蘭丸をよそに、寛治は宿の女将・美鈴(片平なぎさ)に三助として「垢すり」「湯かけ」「肩もみ」をするから一泊させてくれないか?、と無茶な申し入れをする。
蘭丸は“伝説の三助”といわれる「大津のヘースケ」・朝永 平助(火野正平)の孫で、弟子だったのだ。
そこへ、近くの川で死体が発見されたと温泉組合長の石原(大河内浩)が駆け込んできて・・・。

 

 

もっと詳しく知りたい方は、こちらの記事もオススメです!!

神の下を持つ男のキャスト相関図!最終回のネタバレや視聴率は?

Sponsored Link


ということで話の全貌が見えてきましたね〜

気になったのが、、、

蘭丸が恋い焦がれる謎の温泉芸者、、、みやび!!

神の舌を持つ男 相関図_-_Google_検索

 

そうなんです!!!

まだまだ相関図でも顔も出していません!!!

 

誰なのこの女性!!!

ということでかなり話題にもなっていますね〜、、、

情報がないので、、、

私の推測で予想してみたいと思います、、、

 

1.有村架純説

なんとも、『SPEC』でもみやびという役があったそうで

その時は有村架純さんが演じたということで、

まさか???

なんて言ってるファンも多いようです!!

 

2.坂本冬美説

私これ結構あり得るんじゃないかと。。。

主題歌も今回連ドラで異例の演歌!!

サプライズを持ってきているし、

芸者役ってことは着物が似合わないといけない、、、

そう思うと坂本冬美さんは適役なんじゃ???

なんて思ってしまいますね!!

 

ということで、これは私の推測でしかないので、

ドラマが進むにつれてわかってくるであろう正体を

みんなで見守っていきましょう〜!!!

 

 

おわり☆

 

関連記事☆

神の下を持つ男の温泉のロケ地は?主題歌や動画の感想を調査!

神の舌を持つ男_ドラマ_のあらすじやキャスト紹介!視聴率も!___ラジカルな日常

 

 

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. えみくらら_-_Google_検索
  2. 「新木優子_ガストCM」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)
  3. NANAO1028さんはInstagramを利用しています_「今日も__怪盗山猫_🐈_霧島さくら警部補です🚓_さくらちゃんは眼鏡っ子です🌸_今日は蕁麻疹でませんように🙏」
  4. 「ON異常犯罪捜査官藤堂比奈子」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)
  5. 日曜劇場『IQ246〜華麗なる事件簿〜』|TBSテレビ
  6. 「ON異常犯罪捜査官藤堂比奈子」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント