CRISIS(クライシス)のネタバレや原作は?ロケ地やアクションがスゴイ!

この記事は3分で読めます

Sponsored Link


こんにちは〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

今日はまったりとした休日で

朝から録画した『東京タラレバ娘』を見て

自分自身がタラレバ行ってないか?

なんてドキッとすること

ばっかりです〜( ;´Д`)w

 

やっぱり吉高由里子かわいい〜

そして榮倉奈々と、大島優子も♪

 

そんな3人おファッションチェックも

忘れずに見て欲しい、

私もオススメのドラマです!

近いうちに漫画も

読みたいな〜って久々思いましたね!!

 

ということでこんな私が今回書くのは

2017年4月からの新ドラマについて!

『CRISIS』

クライシスCRISISのキャストの相関図と人間関係について___ドラマ無料動画屋

小栗旬〜!!!

しかも西島秀俊〜!!

このコンビ、、、、なんかいい〜( ´ ▽ ` )ノ

これは新ドラマが楽しみになります!!

 

ドラマタイトルに

感じが多すぎて噛みそう、、w

刑事ドラマとかハラハラドキドキ!

小栗旬のイケメンダッシュシーンとか見れるのかな〜w

 

楽しみにすることが盛りだくさんの、

CRISISのあらすじや

原作、ロケ地について

私のコメントも含めつつ

書いていこうと思います( ´ ▽ ` )ノ

 

『CRISIS(クライシス)』のあらすじは??

 

刑事物ってやっぱり、

一話完結だけど、、、

裏の黒幕がいるのかな〜( ;´Д`)??

 

公式ホームページに書かれていた内容はこちら↓

国家を揺るがす規格外の事件に立ち向かう、
規格外の男たちの活躍を描く!
テロリスト、政治家、新興宗教、軍事スパイ…

相手は想像をはるかに超える脅威ばかり。
刻々とタイムリミットが迫る中、

驚がくの展開が息つく暇もなく繰り広げられる!

善と悪が入り乱れる中で押し寄せる危機的状況!
それぞれの正義と苦悩が交錯した先に、

彼らを待ち受けているのは?

たくさんの相手が存在するみたい!

なんだか見えない敵に

立ち向かっていく感じとか

ハラハラドキドキで面白そう〜!

『CRISIS(クライシス)』の原作は??

【原案・脚本】

金城一紀 『SP 警視庁警備部警護課第四係』 他

【放送枠】

2017年4月期 毎週火曜夜9時~夜9時54分

(カンテレ・フジテレビ系全国ネット)
※初回放送日未定

【タイトル】

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 (仮題)

【音楽】澤野弘之
『BOSS』、『医龍-Team Medical Dragon-』 他
KOHTA YAMAMOTO

【演出】鈴木浩介
白木啓一郎(カンテレ)

【チーフプロデューサー】

笠置高弘(カンテレ)

【プロデューサー】

萩原 崇(カンテレ)

【アソシエイトプロデューサー】

坂田佳弘(カンテレ)

【制作著作】

カンテレ

SP書いた人の脚本か〜♪( ´▽`)

これはまた楽しみなドラマですね☆

ということで、アクションも

豪快なのがタックさん☆

小栗旬もコメントで残していますが

結構ギリギリのアクションを

ドラマ内で披露しているみたい!

イケメンで体はれるなんて

かっこよすぎでしょう〜( ^ω^ )

『CRISIS(クライシス)』のロケ地は??

 

できれば撮影現場とかって

見に行きたいですよね〜

だって主演が小栗旬なんだもんw

 

ということで刑事ドラマで

出てきそうなロケ地といえば、、、

 

・海沿いの倉庫

・警察署

・ヒロインの自宅

 

なんか私の勝手な想像なんですが

海沿い・・・横浜!

なイメージが強いですね〜

 

取り方によっては東京にも

見えちゃうし( ´ ▽ ` )ノ

 

ちょこっと目撃情報がありましたね〜

・茨城県つくば市

つくば駅、つくばセンター、ノバホール

この辺りでの目撃情報がありました!

 

・京急川崎駅周辺の予備校前

 

なんと撮影は去年から

始まっていたようで、、、

一般人には告知なしでも

小栗旬の存在感が大きく

ロケ地がばれちゃってますね〜w

 

しかし都心部での撮影はこれからも

続くと思うので、、

関東にお住いの方は

あの小栗旬が見れちゃうかもですね〜!

 

おわり☆

関連記事

CRISIS(クライシス)で小栗旬が刑事役!キャスト相関図やあらすじは?

CRISIS(クライシス)の視聴率や最終回ネタバレ!ロケ地や主題歌は?

 

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント