高嶺の花で石原さとみが華道家に!キャスト相関図やあらすじや結末は?

この記事は5分で読めます

Sponsored Link


こんにちは〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

今日は買い物三昧と

行きたいところでしたが

なかなかいいものが見つからず、、、

結局買ったのは来週の

社員旅行で使うサンダルだけ´д` ;

 

なんかいいもの見つかればって

思うときほどなかなか

見つからないんだよな〜泣

 

これって決めて買いに行くと、

中々気に入ったものが見つからない傾向にあります。。。

やっぱりぶらぶら見てる時に見つかるものって

ときめきのポイントが違いますよね(>_<)

 

ということでこんな私が今回書くのは

2018年7月ドラマに関して!!

『高嶺の花』

 

わ~い!!!

私の大好きな石原さとみのドラマやん\(^o^)/

 

可愛すぎる~!!

そして着物もやっぱり似合いますね★

今回、華道家の役柄で、

ラブコメ!!!

もう涙あり、笑いあり間違いなし!!

どんなドラマ展開なのか気になる~( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

『高嶺の花』のあらすじは??

 

華道の名門「月島流」本家に生まれ、美貌、キャリア、財力、家柄、そして圧倒的な才能を持ち合わせた女・月島もも(石原)。だが、婚約者の二股交際発覚、式当日の結婚破談という最悪の事態に直面し、自信喪失、男性不信に陥ってしまう。

そんなとき偶然現れたのが、美貌・キャリア・財力・家柄……何にも持たない平凡な自転車店店主・風間直人(峯田)。地味な家業を細々と営みながら、母子家庭の実母の病を十年来介護し続けてきた、優しく穏やかだが取りえのない39歳の男だ。

 

口下手で要領が悪いうえ、そうした生活に追われ、成人してから女性と交際したことがないのだが、とうとう母親を亡くし、「結婚して幸せになっておくれ」という遺言を実現しようと、ようやく決意。

そんな直人の穏やかで優しい人柄が傷ついたももの心を次第に癒し、やがて2人は予想外の恋に落ちてしまう。

 

キャリア、財力、美貌、

そして圧倒的な才能を持ち合わせてるって、

うらやましすぎるw

 

そしてやっぱり恋に落ちるのは

とことん優しい男!!

そして偶然あらわれるって

さすがドラマw

 

でもそのあたりの出会いから

発展までどうつながっていくのか

見ものですね~( *´艸`)

Sponsored Link


 

『高嶺の花』キャスト相関図は??

 

月島もも/石原さとみ

華道の名門『月島流』本家に生まれ、美貌、キャリア、財力、家柄、さらには圧倒的な才能まですべてを持ち合わせた女。婚約者との結婚がご破産になった後、平凡な自転車店主と恋に落ちる。

 

■石原さとみ(月島もも 役) コメント

「野島伸司さんの脚本でラブストーリーをやりたい」とずっと言い続けてきたので、今回、願い叶って野島さんとご一緒できることがとても嬉しく身が引き締まる思いです。『高嶺の花』は、言わば〝怒涛のラブストーリー”。台本を読んだだけで震えるくらい心を揺さぶられ、深くハッとさせられる台詞のオンパレードです。プレッシャーは相当ありますが、自分自身との戦いだと思い、負けないよう挑戦したいと思います!直人を演じる峯田和伸さんとはまだお会いできてないのですが、作中では、私が演じるももが直人を罵倒するシーンが沢山あるので……どういうリアクションをしてくださるのだろうかと、今からワクワクしています(笑)。
存分に直人の心も、視聴者の皆さんの心も振り回せるような魅力的なももを演じられるよう頑張りたいと思います。どうか楽しみにしていて下さい!

 

 

風間直人/峯田和伸(銀杏BOYZ)

平凡な自転車店主。”高嶺の花”の月島ももと恋に落ちる。

 

■峯田和伸(風間直人 役) コメント

野島伸司さんのドラマをたくさん見てきたので、出演の話を聞いたときには驚きましたが、それ以上に、とても嬉しかったです。主演の石原さとみさんの印象は、まさに「ど真ん中に立っていらっしゃる方」。まだこの物語がどういう結末に向かっていくのかまったく想像できませんが、野島さんが新しく描こうとしているものに、果たして自分はどんな色をつけていけるか。キャスト、スタッフの皆さんと一緒に、撮影に心を尽くしたいです。

 

 

月島なな/芳根京子

月島流本家の次女で、ももの異母妹。圧倒的な才能を持つ姉を大いに慕い、素直に敬意を表する心優しい妹。結婚破談で傷ついたももの再起を願って支えるが、やがて家元の地位をめぐる後継争いに巻き込まれ、華道家としての自尊心や新興華道家・宇都宮龍一への恋心が生まれることで、姉・ももを追い詰める存在へと反転していく。

 

■芳根京子(月島なな 役) コメント
石原さんの妹役をやらせてもらえるという事で、緊張と喜びが爆発しております。
はじめてお会いした石原さんは、すごくあたたかくてパワフルな方で、ななとしても私自身としてもご一緒できるのがすごく心強いです。せっかくいただいたこのチャンスにしがみついて、少しでも近くで背中を追いかけていきたいです。今回野島さんが、私をイメージして月島ななという女の子を描いてくださったと聞きました。家族の複雑な関係、そして華道の家元の娘という環境の中、真っ直ぐに育った、真っ直ぐに育ってしまったななと、いろんな景色を見ながら成長していきたいと思います。

 

宇都宮龍一/千葉雄大

新興流派『宇都宮龍彗会』を率い、華道界を席巻しつつあるクールなイケメン華道家。PR戦略に長け、カルチャースクールのようなシステムを導入して生徒を集めるなど、ビジネス感覚に優れている。しかし、拭い難い亜流コンプレックスから月島流の乗っ取りを企て、直人と心を通わせていくももに近づき、同時に、ななの心をもざわつかせていく。

 

■千葉雄大(宇都宮龍一 役) コメント
僕が演じる宇都宮龍一はすごく興味深い人物で、演じさせていただけることを本当に嬉しく思います。自分の中で挑戦ではありますが、役柄同様、虎視眈々と高みを目指したいと思います。主演の石原さとみさんとは、以前共演させていただいたことがあるのですが、また何年ぶりかでご一緒させていただけるのでとても楽しみです。作品ごとに違った印象になられるので尊敬しております。そして、お着物がとってもお似合いになるなと頬を赤らめました。また、脚本の野島伸司さんは過去の作品を拝見していたので、なんだか不思議な気持ちです。血の通った龍一という人間を精一杯演じさせていただきたいと思いますが、武者震い致します。僕も一個人として早く続きが読みたいので、皆様にも早く次のお話が観たいと思ってもらえるような作品になるよう力を尽くしたいと思います。怒濤の純愛エンターテインメント、お楽しみに!

 

風間節子/十朱幸代

長い病床生活のうえ亡くなった直人の母。

 

高井雄一/升毅

月島家のリムジンを操るお抱え運転手。

 

月島ルリ子/戸田菜穂

月島流家元である市松の妻。ももにとっては血の繋がらない継母。

 

月島市松/小日向文世

ももとなな姉妹の父。日本華道界の名門『月島流』の家元。

 

キャスティングも豪華で

どんなドラマに仕上がるのか楽しみ( *´艸`)

 

 

 

■番組情報
7月期 新水曜ドラマ「高嶺の花」
2018年7月スタート!毎週水曜よる10時 放送

【脚本】
野島伸司

【チーフプロデューサー】
西憲彦

【プロデューサー】
松原浩
鈴木亜希乃
渡邉浩仁

【演出】
大塚恭司
狩山俊輔
岩﨑マリエ

 

 

『高嶺の花』の結末は?

 

『高嶺の花』の原作はなく、

オリジナルのストーリーとのことでした。

 

なんか名前からして、

漫画原作っぽく感じてしまったのは私だけ?w

 

脚本は野島伸司さん!

 

野島さんと言えば数々の話題作★

『君が嘘をついた』(1988年・フジテレビ系)

『101回目のプロポーズ』(1991年・フジテレビ系)

『愛という名のもとに』(1992年・同局系)

『一つ屋根の下』(1993年、同局)

『高校教師』(1993年・TBS系)

『人間・失格~たとえばぼくが死んだら』(1994年・同局系)

『未成年』(1996年・同局系)

『聖者の行進』(1998年・同局系)

『プライド』(2004年・フジテレビ系)

『OUR HOUSE』(2016年・フジテレビ系)

 

どれも聞いたことある!

というか1993年以降のものは見たことある(>_<)

 

こうやってみると、

幅広くドラマを書かれてるな~

 

野島さんの脚本ということで、

出演者の皆さんも絶賛してるし

これは見ないと損なドラマですね\(^o^)/

 

 

おわり★

 

関連記事

 

サバイバルウェディングのキャスト相関図やあらすじは?最終回結末は?

 

この世界の片隅にドラマで松本穂香が初主演!あらすじやキャスト相関図は?

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント