甲斐好美(このみ)走り幅跳びでリオ!出身地や高校と大学は?所属チームはどこ?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


こんにちは〜( ´ ▽ ` )ノ

 

今日は目覚めの悪い。。。ゆきよです!泣

お疲れ気味なのかな??

そんな時は朝1番のオレンジジュース☆

 

 

ということで気合も入ったので、

今日はリオ有力候補選手、甲斐好美選手について!!

この3年間で記録を飛躍的に伸ばした甲斐だが、「『5メートル80のレベルだ』とよく言われるんです」と、まだまだ技術的には未熟だと話す|コラム写真|スポーツナビ

 

まずはプロフィールから☆

名前:甲斐好美(このみ)

生年月日:1993年7月10日

出生地:埼玉県

中学:日向学院中学

高校:日向学院高校

 

専門種目:走り幅跳び

 

 

埼玉県で生まれ、すぐに宮崎県に引っ越して

小学4年生の時に、友達と一緒に陸上を始めたのがきっかけ!

 

そこから、「趣味としての陸上」

部活は楽しむためにするもの!

と割り切って考えていたようです。

高校時代の自己ベストは5m43㎝と、

インターハイ出場経験もないまま卒業しています!

 

その後、大学進学で祖母の住む埼玉県に。。。

そこで大学の陸上部には所属せず、

甲斐好美が選んだのは、クラブチーム!

「VOLVER」(ヴォルヴェール)

このチームは陸上のマスターズ大会の出場を

目指して作られたチームだそうです。

 

Sponsored Link


 

そこで出会ったのが、金子コーチ☆

指導者で選手が変わるというのはよく聞く話ですよね!

 

出会った時、他の跳躍の先生に

「何もできてないのになんで跳べるんだ?」

何て言われてたそう。。。

つまり跳躍の技術練習に関してはほとんど手をつけていなかったのです‼︎‼︎

 

そこで金子コーチはまず、甲斐選手の脚力の強さに着目したそうです!

とにかく助走スピードを上げること。

陸上はスピードだ、ということでやったのが走り込み!

その驚くべき場所が。。。。田んぼ道(^◇^;)!!

もちろん車も通ります。。。

 

しかし、甲斐選手曰く。。。

「限られた練習スペース時間だからこそ、1本1本集中できる」

やっぱり一流アスリートは考え方が違いますね☆

 

他にも金子コーチの練習方法は面白く。。。

走り幅跳びの選手なのに、

やり投げをしたり投擲をしたり。。。。

とにかく体の身のこなしをトレーニングしながらのメニュー!

幅跳びの練習をするのは、月に数回とのこと!

 

チームに入って最初の記録は5m35㎝

練習が身になり、11月の埼玉の記録会で

6m36㎝を跳び、

2014年の日本ランキング1位とまで成長したんです☆

 

今年4月の大会で日本歴代4位の記録となる6メートル64をマークした甲斐好美|コラム写真|スポーツナビ

今年の4月は日本歴代4位!

6m64㎝をマークするなど、

めきめきと力をつけています!!!

 

そんな甲斐選手が今目標としていることは。。。

日本人初の7メートル超え!!

そうすれば必然的にリオのメダルも見えてくると、

本人も力強く語っています!!

 

 

走ることが大嫌いなゆきよでしたが。。。

甲斐選手はリオ候補選手の中でも、

応援したい選手の1人です( ´ ▽ ` )ノ

 

 

おわり☆

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント